[本文へスキップ]

[本文はここから]

第5回 元プロ野球選手指導による少年野球教室が開催されました

2012.11.13

熱心に話しを聞く参加児童たち
熱心に話しを聞く参加児童たち
11月10日(土)汗ばむような日差しの中、公益社団法人東京都宅地建物取引業協会港区支部主催による『第5回 元プロ野球選手指導による少年野球教室』が、港区埠頭少年野球場にて開催されました。
この事業は「健全な青少年の育成のため」を目的として公益社団法人への移行前から実施していたもので、港区軟式野球連盟の協力で区内11チームの少年軟式野球チームが参加いたしました。
講師には、元プロ野球選手「高橋 直樹氏」「大塚 光二氏」「安藤 信二氏」をお招きし、子供のみならず指導者も含め、元プロ野球選手の指導を受けることで、一層野球への情熱が高まったものと思います。
開会にあたり、白又支部長より主催者挨拶並びに各チームへ新球の贈呈があり、公務多忙な中ご出席いただいた武井港区長、菅野区議会議長からもご挨拶を頂きました。
講習会では、野球の基本である走塁、キャッチボール、守備、バッティング、ピッチングなど多岐に渡る指導があり、予定時間の3時間を越えたあとも講師と子供たちの熱心なやり取りが続きました。
子供たちの真剣な表情、ほめられた時の笑顔、失敗しても次を求める旺盛な欲求。少しでもうまくなりたい!という思いが、その表情、行動からも感じられました。
講習会終了後、安藤氏からは「今日の講習を忘れないうちにメモにし、これからの練習で実践をすることが大切。」大塚氏からは「良い指導者に恵まれて、きちんと野球ができている。自信を持ってこれからも野球を続けて欲しい。続けて努力すればあるとき突然野球は必ず上手くなる。プロ野球選手を目指して頑張って続けて下さい」。高橋氏からは、「今は上手い、下手なんて無い。それは、もっと大きくなってから考えるべき。」との総評をいただき、真剣な表情で聞き入っていた子供たちの表情は、講習会前の不安そうなものから、満面の笑顔で「ありがとうございました!」と挨拶をする元気なものに変わっていました。

ピッチング指導を行う高橋直樹氏
ピッチング指導を行う高橋直樹氏
走塁指導を行う大塚光二氏
走塁指導を行う大塚光二氏
守備の指導を行う安藤信二氏
守備の指導を行う安藤信二氏
参加児童にメッセージを送る武井港区長
参加児童にメッセージを送る武井港区長
参加児童にメッセージを送る菅野区議会議長
参加児童にメッセージを送る菅野区議会議長
主催挨拶をする白又支部長
主催挨拶をする白又支部長
講師の話を熱心に聴く参加児童
講師の話を熱心に聴く参加児童
ピッチング指導を受ける参加児童
ピッチング指導を受ける参加児童
安藤講師とのバッティング対決
安藤講師とのバッティング対決
講師のアドバイスを熱心に聴く参加児童
講師のアドバイスを熱心に聴く参加児童

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

COPYRIGHT © 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会 港区支部
  • 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会 港区支部
  • 〒105-0004 東京都港区新橋1丁目18番15号 佐伯ビル2F TEL 03-3593-2241 FAX 03-3593-2245