[本文へスキップ]

[本文はここから]

「第7回 元プロ野球選手指導による少年野球教室」が開催されました

2014.11.02

参加児童
参加児童

11月2日(日)数日前までは雨天の予報となり、実施ができるかどうかと心配しておりましたが、朝から快晴となり、公益社団法人東京都宅地建物取引業協会港区支部主催による『第7回 元プロ野球選手指導による少年野球教室』が、港区埠頭少年野球場にて開催されました。
この事業は「健全な青少年の育成のため」を目的として公益社団法人への移行前から実施していたもので、港区軟式野球連盟の協力で区内9チームの少年軟式野球チームが参加いたしました。
講師には、元プロ野球選手「高橋 直樹氏」「土屋 弘光氏」「藤野 正剛氏」をお招きし、子どものみならず指導者も含め、元プロ野球選手の指導を受けることで、一層野球への情熱が高まったものと思います。
開会にあたり、白又支部長より主催者挨拶並びに各チームへ新球の贈呈があり、公務多忙な中ご出席いただいた武井港区長代理として港区教育委員会事務局の前田様、菅野都議会議員からもご挨拶を頂きました。
講習会では、野球の基本である走塁、キャッチボール、守備、バッティング、ピッチングなど多岐に渡る指導があり、予定時間ギリギリまで講師と子どもたちの熱心なやり取りが続きました。
子どもたちの真剣な表情、ほめられた時の笑顔、失敗しても次を求める旺盛な欲求。少しでもうまくなりたい!という思いが、その表情、行動からも感じられました。
講習会終了後、高橋氏からは「小さなことからコツコツと練習の中で技術を積み上げていって下さい。また、良い選手のプレーをたくさん見て、技術を盗み、どの選手にも絶対に負けないという気持ちを持ちましょう。」土屋氏からは「守備、走る、バッティング。基礎をとにかく大切にしてください。今日はみんなの姿を見て、野球の先輩として嬉しかった。野球だけでなく学校では勉強もやって、楽しみながら野球をしましょう」、藤野氏からは「他の小中学校でも野球教室の講師をしているが、みんなのレベルの高さに驚いた。これからも野球に情熱を向けて頑張って下さい」との総評をいただき、真剣な表情で聞き入っていた子どもたちの表情は、講習会前の不安そうなものから、満面の笑顔で「ありがとうございました!」と挨拶をする元気なものに変わっていました。

白又支部長挨拶
白又支部長挨拶
菅野都議挨拶
菅野都議挨拶
講師挨拶
講師挨拶
準備体操
準備体操
走塁指導1
走塁指導1
走塁指導2
走塁指導2
走塁指導3
走塁指導3
ピッチング指導
ピッチング指導
守備指導
守備指導
バッティング指導
バッティング指導

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

COPYRIGHT © 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会 港区支部
  • 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会 港区支部
  • 〒105-0004 東京都港区新橋1丁目18番15号 佐伯ビル2F TEL 03-3593-2241 FAX 03-3593-2245