[本文へスキップ]

[本文はここから]

「危険ドラッグの売買等の対策に関する覚書」の締結

2015.02.10

区長・各警察署長・不動産2団体支部長
区長・各警察署長・不動産2団体支部長

2月9日(月曜)、港区と港区内の6警察署と東京都宅地建物取引業協会港区支部と全日本不動産協会東京都本部港支部は、危険ドラッグその他の規制薬物の売買、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺、悪質な客引き等の区民の平穏な生活を脅かす犯罪を防止し、「安全で安心できる港区」を実現することを目的とした「危険ドラッグの売買等の対策に関する覚書」の締結式を行いました。

今後、当支部は所属会員に対しても今回の締結の意義を周知し、港区、各警察署とともに区民の安心、安全に対して一層協力して参ります。

●「危険ドラッグの売買等の対策に関する覚書」の概要
区及び区内警察署から不動産事業者団体への情報提供
不動産事業者団体による情報の迅速な通報及び啓発活動等の推進
「安全で安心できる港区」を実現するための相互の連携・協力体制の確認
「危険ドラッグの売買等の対策に関する覚書」の特徴

危険ドラッグその他の規制薬物の売買等の撲滅のみならず、さらに振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺、繁華街における悪質な客引き等の区民の平穏な生活を脅かす犯罪の防止についても記載しています。

●出席者全11名
武井 雅昭(たけい まさあき)港区長
嶺 秋德(みね あきのり)警視庁愛宕警察署長
小関 誠(こせき まこと)警視庁三田警察署長
髙元 常司(たかもと じょうじ)警視庁高輪警察署長
平林 新一(ひらばやし しんいち)警視庁麻布警察署長
市村 諭 (いちむら さとし)警視庁赤坂警察署長
三浦 信彦(みうら のぶひこ)警視庁東京湾岸警察署長

白又 幸久(はくまた ゆきひさ)東京都宅地建物取引業協会港区支部長
石原 弘(いしはら ひろし)全日本不動産協会東京都本部港支部長

●関連記事
港区公式HP
http://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/dekigoto/koremade/201502/drag_oboegaki.html

東京MX NEWS
http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=201502097

締結書の授与
締結書の授与
港区武井区長と当支部白又支部長
港区武井区長と当支部白又支部長
武井区長 ご挨拶
武井区長 ご挨拶
各署を代表して愛宕警察署長よりご挨拶
各署を代表して愛宕警察署長よりご挨拶
白又幸久支部長よりご挨拶
白又幸久支部長よりご挨拶

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

COPYRIGHT © 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会 港区支部
  • 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会 港区支部
  • 〒105-0004 東京都港区新橋1丁目18番15号 佐伯ビル2F TEL 03-3593-2241 FAX 03-3593-2245